小学生、気迫あふれる取組 秋田市で「わんぱく相撲大会」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
熱戦が繰り広げられたわんぱく相撲秋田ブロック大会
熱戦が繰り広げられたわんぱく相撲秋田ブロック大会

 第23回わんぱく相撲秋田ブロック大会が26日、秋田市新屋の県立武道館で開かれた。県内の小学生80人が出場し、気迫あふれる取組を繰り広げた。日本青年会議所秋田ブロック協議会の主催。

 選手たちは、立ち合いで激しくぶつかり合い、組み合うと腰を低くして相手を押し出そうとした。土俵際に追い込まれて踏ん張ると、会場から歓声や拍手が起こった。

(全文 434 文字 / 残り 268 文字)