ブルーベリー味の金農パンケーキ 「紫」登場、28日発売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
28日に発売される金農パンケーキ(右)と金農塩レモンクロワッサン
28日に発売される金農パンケーキ(右)と金農塩レモンクロワッサン

 秋田市の金足農業高生が開発に携わり、人気商品となっている「金農パンケーキ」が、昨年のリンゴ味からブルーベリー味に変わり、28日にローソンの県内全189店で発売される。生地にブルーベリーシロップを練り込み、内側を金足農カラーの紫に仕上げた。中身のジャムは県産ブルーベリーを使い、商品名は「金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム」。新たに開発した「金農塩レモンクロワッサン」も同時発売する。税込み145円。

 いずれも生地には、あきたこまちの米粉を使用した。パンケーキは、生活科学科の生徒の「金農カラーの紫のパンを作りたい」との意見を取り入れた。クロワッサンは同学科と生物資源科の生徒のアイデア。「男鹿の塩」を用い、ビスケット生地と、間に挟むクリームにレモン果汁を加えた。6月4日以降、東北各店でも販売する。

(全文 1048 文字 / 残り 692 文字)