県教育庁、通学路の安全確保へ通知 川崎児童殺傷事件受け

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県教育庁は28日、川崎の児童殺傷事件を受け、県内の全ての保育施設と小中学校、高校、特別支援学校に対して通学路の安全確保の徹底を求める通知を出した。

 通知は▽スクールバスの乗降場付近の避難・通報場所を確認する▽不審者情報について、学校や警察に直ちに通報するよう保護者や児童生徒に指導する▽登下校時の危険回避の方法について児童生徒などと再確認する▽登下校時の安全確保に向けた取り組みを推進する―ことなどを呼び掛けた。

(全文 323 文字 / 残り 114 文字)