「鼓童」を鑑賞、美郷町の小学生 迫力の太鼓演奏堪能

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
和太鼓演奏に挑戦する児童たち
和太鼓演奏に挑戦する児童たち

 新潟県佐渡市に拠点を置く太鼓芸能集団「鼓童」の演奏鑑賞会がこのほど、秋田県美郷町公民館で開かれ、町内全3小学校の3~6年生約540人が迫力あふれる演奏を堪能した。町教育委員会の主催。

 20~36歳の男女9人のメンバーが出演。木をくりぬいて作った「宮太鼓」をはじめ、おけのように木の板を筒状に合わせた「桶(おけ)胴太鼓」、小ぶりで側面の縄の締め具合で音の高さを調整できる「締太鼓」といったさまざまな和太鼓を使って演奏した。リズムや強さを変えながら、息の合ったばちさばきを披露した。

(全文 468 文字 / 残り 228 文字)