夢の教室、体操団体の上村さん講話 鹿角市・八幡平小

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
児童に声を掛ける上村さん
児童に声を掛ける上村さん

 2008年の北京五輪体操女子団体総合で5位入賞した上村美揮さん(33)が28日、秋田県鹿角市の八幡平小学校を訪れ、5年生児童23人を前に講話した。自らが苦境に陥った時には周囲の支えが力になったとし「みんなの周りにも応援してくれる人が必ずいる。好きなことを続けてほしい」と呼び掛けた。

 上村さんは和歌山県出身。小学2年で体操を始め、5年の時に五輪出場を目標に掲げた。都内の体操クラブで技を磨き、05、06年の全日本選手権を連覇。08年の北京五輪にはチームの主将として出場した。現在は出身の体操クラブで指導者を務めている。

(全文 582 文字 / 残り 322 文字)