日本白神水産、事業停止し債務整理 八峰町でアワビ養殖

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本白神水産
日本白神水産

 秋田県八峰町でアワビの陸上養殖を手掛ける日本白神水産(菅原一美社長)は29日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任し債務整理に入った。東京商工リサーチ秋田支店によると、負債総額は2018年3月期時点で約6千万円だが、変動している可能性がある。

(全文 263 文字 / 残り 139 文字)