秋田商高に多目的アリーナ 100周年記念、来年度新設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多目的アリーナの建設が予定されている秋田商高
多目的アリーナの建設が予定されている秋田商高

 秋田市は、2020年度に創立100周年を迎える同市新屋の秋田商業高校(石井潔校長、714人)について、多目的アリーナ(体育館)の新設を計画している。19年度は地質調査と構造設計を行い、20年度の着工、完成を目指している。

 多目的アリーナの構造は未定だが、スポーツや学校行事に使用する施設として、普通教室棟裏の緑地スペースに建設を予定している。広さはテニスコート1面分を想定。本年度、地質調査などの費用に645万円を計上している。

(全文 434 文字 / 残り 219 文字)