東成瀬に米コロラド州から訪問団 観光振興へ村招請

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
成瀬ダム展望台から工事現場を見学するサライダ市の訪問団
成瀬ダム展望台から工事現場を見学するサライダ市の訪問団

 米コロラド州サライダ市の副市長らが31日まで秋田県東成瀬村に滞在している。同市は自然を生かしたレジャー産業が盛んで、観光振興の参考にしようと村が招いた。一行は村内の観光資源を視察したり、村職員と意見交換したりしている。

 同市は人口約5千人で、ミシシッピ川の支流・アーカンソー川の上流に面している。ラフティングやカヤックといった川遊びが盛んで、レジャー施設を充実させたりイベントを開催したりして観光客に人気だ。村は近くのデンバー市の合気道道場と交流していたのをきっかけに、サライダ市とも交流が始まった。

(全文 471 文字 / 残り 220 文字)

同じキーワードのイベント情報