あんとらあ大規模改修へ、21年春完成 鹿角市、改修案可決

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
改修工事後の道の駅かづののイメージ
改修工事後の道の駅かづののイメージ

 秋田県鹿角市は本年度、道の駅かづの(鹿角観光ふるさと館あんとらあ)の大規模改修事業を始める。関連議案が31日の市議会6月定例会初日に可決されたことを受け、工事に着手する。老朽化や旅行者のニーズ変化に対応する目的で施設内のレイアウトを変更し、回遊性を高める。完成は2021年3月の予定。

 道の駅かづのは1988年建設。花輪ばやしの屋台を展示する祭り展示館や、漬物作りなどができる手作り体験館のほか、土産物販売コーナー、レストランなどがある。天皇陛下が皇太子時代の97年に雅子さまと鹿角市を訪れた際、視察に立ち寄られるなど地域を代表する観光施設だ。

(全文 594 文字 / 残り 321 文字)