内陸線と田植え機衝突、80歳男性死亡 仙北市西木町

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田内陸線の列車と田植え機が衝突した事故現場=午前8時15分ごろ
秋田内陸線の列車と田植え機が衝突した事故現場=午前8時15分ごろ

 1日午前6時ごろ、仙北市西木町小山田の秋田内陸線、羽後長戸呂―八津駅間の鎌足踏切で、同所の農業の男性(80)の運転する田植え機と下り普通列車が衝突した。男性は市内の病院に搬送されたが、約1時間50分後に死亡が確認された。列車の運転士1人と乗客1人にけがはなかった。

 仙北署によると、列車が角館駅方向に進行中、踏切の中にいた男性を発見して急ブレーキを掛けたが間に合わなかった。

(全文 267 文字 / 残り 79 文字)

同じキーワードのイベント情報