カードだまし取られ100万円詐欺被害 大仙の80代女性

お気に入りに登録

 秋田県警大仙署は31日、大仙市の80代女性が還付金詐欺の被害に遭い、キャッシュカードをだまし取られて現金100万円を引き出されたと発表した。

 同署によると、31日午後3時ごろ、女性宅に市の職員を名乗る電話があり、「保険金の還付金がある」などと持ちかけ、預金口座のある銀行名やキャッシュカードの暗証番号を聞き出した。その後、「日本銀行協会」を名乗る男から「職員が間もなく行く」と電話があり、自宅を訪れた男にカードを渡した。

(全文 277 文字 / 残り 66 文字)