湖上の眺めは新緑豊か 北秋田市の太平湖で湖水開き

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 観光客らが遊覧船に乗り、新緑に囲まれた湖の景色を楽しんだ
観光客らが遊覧船に乗り、新緑に囲まれた湖の景色を楽しんだ

 秋田県北秋田市森吉の太平湖で1日、湖水開きが行われ、森吉山県立自然公園に本格的な観光シーズンが到来した。今季の運航が始まった遊覧船に観光客や地元関係者が乗り込み、新緑に囲まれた湖の景色を満喫した。

 湖畔の太平湖グリーンハウスでは、遊覧船を運航する「ぶなの郷(さと)あきた」(間杉政明社長)の社員や観光関係者らが神事を行い安全を祈願。間杉社長は「安全運航を第一に、全ての観光客に笑顔で親切なおもてなしをする。来年の運航50周年に向けて、多くの人に訪れてもらいたい」とあいさつした。

(全文 541 文字 / 残り 301 文字)