男鹿・雲昌寺のアジサイが切手に 3日から販売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
フレーム切手を手にする嵯峨局長(左)と古仲住職
フレーム切手を手にする嵯峨局長(左)と古仲住職

 日本郵便東北支社(仙台市)は3日、「アジサイ寺」として人気を集める雲昌寺(うんしょうじ)(男鹿市北浦北浦)をテーマにしたオリジナルフレーム切手(10枚セット、税込み1300円)を発売する。販売は千シートで、秋田市と男鹿南秋地域の郵便局71局(一部簡易郵便局を除く)で購入できる。

 雲昌寺は1400株以上の青色のアジサイが境内を彩る風景が話題になり、シーズン中の観光客が年々増加。昨年は約4万5千人が訪れた。フレーム切手は、本堂をバックに咲き誇るアジサイの花や夕方の境内の様子など10種類の写真を題材にしている。

(全文 427 文字 / 残り 171 文字)