仲間がたすきつなぎリレーマラソン 県立中央公園

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仲間同士でたすきをつないだリレーマラソン
仲間同士でたすきをつないだリレーマラソン

 「秋田リレーマラソン&スイーツマラソン」が2日、秋田市雄和の県立中央公園陸上競技場で行われた。強い日差しが照りつける中、職場のグループや家族連れら県内外から約千人が出場し、爽やかな汗を流した。

 たすきをつなぎながら42・195キロを走る「リレーマラソン」には、72チーム、約700人が出場。1チーム4~15人で編成し、トラックと競技場周辺を巡る1周1・4キロのコースを30周した。

(全文 464 文字 / 残り 273 文字)