あきた駅前未来年表(4)ホテルメトロポリタン秋田別館 訪日客対応、客室2倍に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ホテルメトロポリタン秋田の北側に建設される別館のイメージ図(JR秋田支社提供)
ホテルメトロポリタン秋田の北側に建設される別館のイメージ図(JR秋田支社提供)

 JR秋田支社は外国人観光客の増加などに対応するため、秋田市のホテルメトロポリタン秋田の隣接地に、9階建ての別館を増築する。客室数は現在の115室から2倍増の約250室とする計画。2021年春の開業を予定している。

 ホテルを運営する秋田ステーションビルによると、外国人の宿泊者数は毎年2%ほど増えている。秋田竿燈まつりや全国花火競技大会(大曲の花火)といった本県を代表する行事のほか、秋田市内で大規模なイベントや学会が開かれると客室が足りなくなる。利用者からは「部屋数がもっとあれば」との声もあったという。

(全文 520 文字 / 残り 267 文字)

この連載企画の記事一覧