4票差の上小阿仁村長選「誤りなし」 異議申し出を棄却

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小林委員長から決定書を受け取る小林氏(左)
小林委員長から決定書を受け取る小林氏(左)

 秋田県上小阿仁村選挙管理委員会(小林宏委員長)は3日、4月21日投開票の村長選で、4票差で次点だった前職小林悦次氏(64)=五反沢=の異議申し出を棄却し、小林氏に決定書を交付した。全1817票を再調査したが、結果に誤りはなかったと判断した。

 決定書によると、5月31日に行われた村選管の審理では、候補者名の漢字に誤りがあったり、投票用紙の裏面に候補者名が記載されてたりしているなど、22票について判例に照らして再判定した。この結果、22票全てで有効、無効の判断は正しく、各候補の得票数に変更はないとした。

(全文 524 文字 / 残り 271 文字)