地方点描:居場所[能代支局三種町駐在]

お気に入りに登録

 隣り合って一緒に太鼓をたたく若者と高齢者たちの顔は、喜びにあふれていた。三種町森岳の長信田の森心療クリニックで先週火曜日から始まったお年寄り向けの和太鼓ワークショップ。クリニックを利用する10~20代の若者でつくる「長信田太鼓」のメンバーを先生役に、太鼓の楽しさを10月まで毎週伝える。

 スタートは2年前。若者と交流しながら太鼓をたたくことで心身の健康を保ち、自殺予防や地域で孤立しがちな高齢者の居場所づくりを進める狙いだ。「久しぶり」「山菜料理たくさん作ってきたから食べ比べてみて」。参加したお年寄りは昨秋以来になるメンバーとの再会を待ちわびており、自分の孫のようにかわいがっていた。

(全文 645 文字 / 残り 351 文字)