埼玉の教育関係者、学力向上策探る 琴丘小で探究型授業見学

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
皆野町の教員が見学した琴丘小の授業
皆野町の教員が見学した琴丘小の授業

 全国学力テストで毎年上位を維持している本県の教育に学ぼうと、埼玉県皆野町の教育関係者が3日、秋田県三種町を訪れた。教員たちは同町鹿渡の琴丘小学校で児童が話し合いながら答えを考える本県の探究型授業を見学し、学力向上のヒントを探った。

 皆野町は2年前から毎年、三種町に小中学校の教員を派遣している。今年は豊田尚正教育長と男性教員3人が来町した。

 琴丘小4年生の算数の授業では、教育専門監の小林由美子教諭が割り算の筆算を指導した。筆算の書き方を誤った例が示されると、児童たちは一斉に手を挙げ、正しい方法を発表。小林教諭の問い掛けに対し次々と自らの考えを口にし、活発に意見が交わされた。

(全文 512 文字 / 残り 222 文字)