時代を語る・尾形荘二(23)西目高校で逸材発見

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インターハイ決勝で、ストレートを繰り出す五十嵐(右)=平成13年8月
インターハイ決勝で、ストレートを繰り出す五十嵐(右)=平成13年8月

 西目農業高校(現西目高)に以前、中学の同級生だった女性が勤めていたの。彼女が「玉川大でボクシングをやっていた佐々木学先生が今度、部をつくることになったから、見に来たら」って連絡をくれたの。

 佐々木先生は昭和62(1987)年に同好会を立ち上げて、翌年に部へ昇格させたんだ。俺は帰省するたびに先生に会いたくなって、ちょくちょく高校に立ち寄るようになった。

(全文 762 文字 / 残り 585 文字)

この連載企画の記事一覧