教育に役立てて!トイドローン寄贈 横手市教委、貸し出しへ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
トイドローンの前で目録を手にする伊藤教育長(右)と佐藤社長
トイドローンの前で目録を手にする伊藤教育長(右)と佐藤社長

 秋田県横手市平鹿町の秋田ドローンスクールは4日、横手市教育委員会に小型無人機ドローン10機を寄贈した。2020年度から小学校で必修化されるプログラミング教育に役立ててもらう狙い。

 寄贈したのは、通常のドローンよりも安価で軽量のトイドローン。市役所条里南庁舎で寄贈式が開かれ、秋田ドローンスクールを運営する平鹿自動車学校の佐藤理恵子社長が、伊藤孝俊教育長に目録を手渡した。

 伊藤教育長は「今後、教師たちで具体的な授業展開を研究する場を設け、有効活用していきたい」と感謝した。

(全文 426 文字 / 残り 189 文字)