太平湖の遊覧船「車検」切れで運休 検査受け、6日再開予定

お気に入りに登録

 秋田県北秋田市森吉の太平湖で遊覧船を運航する「ぶなの郷(さと)あきた」(間杉政明社長)は4日、船舶検査証書の有効期限切れのため、遊覧船を3日から運休していることを明らかにした。1日に今季の運航を始めたばかりだった。5日に検査を受け、6日に運航を再開する予定。

 船舶検査は船の「車検」に当たり、船舶安全法で遊覧船には5年ごとの定期検査が義務付けられている。

(全文 404 文字 / 残り 226 文字)