仙南の若手農家「アグリボーイズ」結成 同世代に魅力発信

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙南アグリボーイズが共同栽培に取り組んでいる畑
仙南アグリボーイズが共同栽培に取り組んでいる畑

 秋田県美郷町仙南地区の若手農家ら7人が農業グループ「仙南アグリボーイズ」を結成し、町内イベントで販売する農作物の共同栽培に取り組んでいる。イベントで味わってもらうなどし、農業に興味を持ってもらうのが狙い。リーダーでJA秋田おばこ青年部仙南支部長の高橋広樹さん(37)=同町天神堂=は「仙南の名物を作り、若い人たちに農業の面白さを伝えたい」と意気込んでいる。

 メンバーは21~39歳の青年部仙南支部の部員5人と同JA職員2人。4月にグループを結成し、高橋さんの自宅裏にある2アールほどの畑でジャガイモ、スイートコーン、スイカなどを栽培している。

(全文 862 文字 / 残り 590 文字)