日ハム吉田輝星投手、12日広島戦で1軍デビュー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
吉田輝星投手
吉田輝星投手

 日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手が12日に札幌ドームで行われる広島戦に先発してプロ初登板することが決まった。栗山英樹監督が5日、札幌ドームでのヤクルト戦の試合前に「来週の水曜日に先発させる。チームにどうしても先発投手が欲しかった」と明らかにした。

 吉田輝は1軍昇格を見据えて4日に巨人との2軍戦に先発。4四球を与えるなど3回6安打6失点と苦しんだが、栗山監督は「戦う姿勢は崩さなかった。体の調子を確認して、大丈夫そうだった。それだけの真っすぐになっていると荒木大輔2軍監督も言っている」と予定通り昇格させることを決めた。

(全文 472 文字 / 残り 206 文字)