能代、秋田中央6日初戦、明桜は7日登場 春季東北高校野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
本県第1代表の明桜
本県第1代表の明桜

 第66回春季東北高校野球大会は6日、山形県の荘内銀行・日新製薬スタジアム(中山町)、きらやかスタジアム(山形市)で開幕する。各県3校の計18校が出場。初日は午前9時から荘内銀行・日新製薬スタジアムで開会式を行い、2球場で1、2回戦計4試合を実施する。決勝は10日。

 秋田県勢は第2代表の能代、第3代表の秋田中央が6日の2回戦に登場。能代は東日本国際大昌平(福島第1)、秋田中央は仙台育英(宮城第1)と戦う。

(全文 555 文字 / 残り 351 文字)