あきた駅前未来年表(7)駅東西結ぶ都市計画道路 渋滞解消、往来しやすく

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2020年度の開通に向け、工事が進む千秋久保田町線。一方通行から対面通行へ変わる
2020年度の開通に向け、工事が進む千秋久保田町線。一方通行から対面通行へ変わる

 JR秋田駅の東西をつなぐ都市計画道路として、秋田市は千秋久保田町線と千秋山崎線の整備を進めている。両線は中心市街地のにぎわい創出につなげるとともに、周辺道路の渋滞解消を図るのが狙い。2020年度以降の開通が予定されている。

 千秋久保田町線は、奥羽線に平行して南北に延びる道路。現在、幅員6~9メートルを18~20メートルに拡幅する工事が行われている。一方通行のため、車両はこれまで千秋久保田町から広小路方向にしか通行できなかったが、拡幅後は片側1車線となり、対面通行が可能となる。

(全文 595 文字 / 残り 354 文字)

この連載企画の記事一覧