安倍晋三首相、在職日数歴代3位 伊藤博文に並ぶ2720日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
左から桂太郎、佐藤栄作、安倍晋三首相、伊藤博文
左から桂太郎、佐藤栄作、安倍晋三首相、伊藤博文

 安倍晋三首相は6日、第1次内閣からの通算在職日数が2720日となり、初代首相を務めた伊藤博文と並んで歴代3位となった。政権が続けば、8月には戦後最長の佐藤栄作を抜き、11月19日には戦前の桂太郎と並び歴代最長となる。伊藤の明治憲法起草や、佐藤の沖縄返還といった「レガシー(政治的遺産)」を残せるかどうかが課題だ。

 2006年9月に発足した第1次安倍内閣は、わずか1年で退陣。12年12月下旬に第2次内閣として復帰し、第4次まで政権を維持している。