北防波堤釣り場、来月2日間有料開放へ 事前申し込み必要に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
試験開放された北防波堤で釣りを楽しむ人たち=昨年7月
試験開放された北防波堤で釣りを楽しむ人たち=昨年7月

 秋田県や国土交通省秋田港湾事務所は7月20、21の両日、秋田港の北防波堤(秋田市飯島)の釣り場を有料で試験開放する。1日当たりの定員は100人。事前申し込みが必要で今月12日から募集を開始する。

 試験開放するのは、全長810メートルの北防波堤の全エリア。時間は午前7時~午後4時。料金は1人当たり大人千円、中高生500円、小学生300円。公益財団法人日本釣振興会東北地区支部が運営する。

 釣り場開放は、昨年7月に無料で3日間実施したのに続いて2回目。今回は、監視員3人分の人件費などを考慮しながら有料で実施し、採算性を検証する。5日に開かれた釣り場開放に向けた検討会の第5回会合で決まった。

(全文 419 文字 / 残り 123 文字)