あきた駅前未来年表(8)区画整理 良好な居住環境提供へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市千秋久保田町に立てられた土地区画整理の看板。秋田駅西北地区は2028年度に工事を終える予定
秋田市千秋久保田町に立てられた土地区画整理の看板。秋田駅西北地区は2028年度に工事を終える予定

 秋田市はJR秋田駅の北西側と北東側で土地区画整理事業を進めている。駅周辺の入り組んだ土地の整理や狭い道路の拡幅を行い、生活の利便性を高める狙い。2028年度以降の工事終了を予定している。

 駅北西側の5・8ヘクタールを対象にした駅西北地区土地区画整理事業は1994年に着工した。土地整理のほか、奥羽線に平行して南北に延びる千秋久保田町線や、奥羽線の下をくぐり駅東西を結ぶ千秋山崎線など都市計画道路4路線、公園1カ所を整備している。

(全文 603 文字 / 残り 388 文字)

この連載企画の記事一覧