カード入り封筒すり替え 大仙の女性が670万円詐欺被害

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県警本部(資料写真)
秋田県警本部(資料写真)

 秋田県警大仙署は7日、大仙市の70代女性がキャッシュカード3枚をだまし取られ、現金約670万円を引き出される被害に遭ったと発表した。

 同署によると、4日午後1時ごろ、警察官を名乗る男から女性宅に電話があり「あなたの口座情報が漏れている」と言われ、続いて電話に出た金融庁職員を名乗る男から預金口座番号や暗証番号を聞かれた。同日、金融庁職員を名乗る男が家を訪れ、カードを封筒に入れて銀行印で割り印をして保管するよう指示。女性が印鑑を取りに行った隙に、男が封筒をすり替え、キャッシュカードを持ち去った。

(全文 618 文字 / 残り 369 文字)

秋田の最新ニュース