ROAD TO 東京:女子800メートル・広田有紀 鍛えた持久力信じ挑む

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
レベルアップを目指し、持久力に磨きを掛ける広田=秋田大グラウンド
レベルアップを目指し、持久力に磨きを掛ける広田=秋田大グラウンド

 陸上女子800メートルの広田有紀(24)=秋田大医学部6年、新潟市出身=は、医師を志す現役の医学生であると同時に、国内トップレベルのランナーでもある。

 800メートル一筋。新潟高2年時に国体の少年共通で優勝、3年時には全国高校総体(インターハイ)を制した華々しい実績を持つ。

 秋田大医学部に進学後は、練習環境が恵まれているとは言えないものの、昨年の日本選手権では自己ベストの2分4秒33をマークして4位に入るなど、全国の舞台で存在感を示してきた。

同じジャンルのニュース