明桜が4強、集中打で逆転勝ち 学法石川(福島)に4―3

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【学法石川―明桜】8回裏2死満塁から、明桜の工藤の適時打で二走虻川が逆転のホームイン=きらやかスタジアム
【学法石川―明桜】8回裏2死満塁から、明桜の工藤の適時打で二走虻川が逆転のホームイン=きらやかスタジアム

 第66回春季東北高校野球大会第3日は9日、山形県の荘内銀行・日新製薬スタジアムときらやかスタジアムで準々決勝を行った。本県第1代表の明桜は学法石川(福島第2)に八回の集中打で逆転勝ちし、4強に進んだ。第4日の10日は荘内銀行・日新製薬スタジアムで準決勝を行い、明桜は午後0時半から鶴岡東(山形第1)と対戦する。

(全文 355 文字 / 残り 199 文字)

明桜を含む全試合を速報!