ペット供養、家族の心情に寄り添って 専門学生が施設研修

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ペット専用のひつぎをのぞき込む学生
ペット専用のひつぎをのぞき込む学生

 秋田市中通の秋田情報ビジネス専門学校ペットビジネス科の1、2年生計15人が11日、視察研修で同市河辺戸島のペット供養施設「秋田ペットプラザやすらぎ」を訪れ、ペットとの別れをサポートする仕事内容について学んだ。

 視察研修では、秋山実施設長(58)が施設を案内。一部の学生はペットの葬儀に訪れた家族に扮(ふん)し、受け付けや納棺、火葬の疑似体験もした。

(全文 442 文字 / 残り 267 文字)