山本裕典、韓国発ミュージカル『マイ・バケットリスト』出演決定

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
韓国発ヒューマンバディミュージカル『マイ・バケットリスト Season5』に出演することがわかった山本裕典
韓国発ヒューマンバディミュージカル『マイ・バケットリスト Season5』に出演することがわかった山本裕典

 昨年2月の初演からこれまで4回にわたり日本で上演されてきた韓国発のミュージカル『マイ・バケットリスト』の「Season5」が8月より上演されることが決定し、俳優の山本裕典らの出演が明らかになった。

【写真】ドンヒョンやキム・ヨンソク、高橋龍輝も出演

 物語は不良少年カングと余命宣告された少年ヘギが出会い、ヘギの死ぬまでにやりたい100個のバケットリストを2人で埋めていく感動のストーリー。

 5回目となる今回のキャストは、カング役に山本、元BOYFRIENDのメンバーとして活躍し日本で初上演された韓国語版『マイ・バケットリスト』にもカング役で出演していたドンヒョン、本作品これまでの上演全4回にすべて出演し、カング役とヘギ役両方を演じた経験を持つキム・ヨンソク(CROSS GENE)が決定。

 ヘギ役には、2008年『ミュージカル テニスの王子様』の主役・越前リョーマ役に起用され俳優デビューし、現在はダンスボーカルグループWIN=W1Nとして活動している高橋龍輝が決定した。追加キャストも近日発表を予定している。

 8月9日~19日まで東京・浅草花劇場で上演される。

オリコンニュース