「翁飴」に注文殺到 羽生選手がToshlさんへ差し入れ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
翁飴の包装作業を行う武田さん
翁飴の包装作業を行う武田さん

 秋田県能代市畠町の老舗和菓子店「桔梗(ききょう)屋」の名物「翁飴(おきなあめ)」に、全国から注文が相次いでいる。人気ロックグループ「X JAPAN」のToshl(トシ)さんが、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手から差し入れられたとブログで紹介し、注目が集まった。桔梗屋の20代目店主武田成史(のりひと)さん(43)は「翁飴がきっかけで秋田に注目が集まりうれしい」と話す。

 翁飴は水あめと寒天を混ぜ、型に入れるなどして固めた菓子。餅のようにやわらかなゼリー状で、口の中でとろりと溶けるのが特徴。200年以上前から作られ、お盆には多くの帰省客が土産として買いに来るという。

(全文 932 文字 / 残り 646 文字)