羽後本荘駅、15日から仮駅舎へ 建て替え工事に伴い

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
羽後本荘駅の仮駅舎
羽後本荘駅の仮駅舎

 JR羽後本荘駅の建て替え工事に伴い、15日午前5時から現在の駅舎が使用できなくなり、仮駅舎での営業に切り替わる。新駅舎の完成は2021年春ごろの予定。JR秋田支社は「利用者には、工事に際し不便をお掛けして申し訳ない。安全第一で工事を行っていくので協力をお願いしたい」としている。

 同支社によると、仮駅舎は現駅舎南側の駐車場に建設。軽量鉄骨造り2階建てで、延べ床面積は約622平方メートル。出入り口は現駅舎より46・5メートルほど南側に移動する。

 現駅舎は15日以降、立ち入り不可。ただし16日のみ同駅主催の「羽後本荘エキまつり」が開催されるため、1日だけコンコースや待合室を開放する予定。

(全文 678 文字 / 残り 383 文字)