謎の演奏家「ユーフォー仮面」 なぜか農繁期に出没

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ユーフォニアムで演奏活動を行っているユーフォー仮面=8日、横手市の道の駅十文字
ユーフォニアムで演奏活動を行っているユーフォー仮面=8日、横手市の道の駅十文字

 春と秋の農繁期にのみ秋田県南地区のイベントに現れ、金管楽器のユーフォニアムで演奏活動を行っている正体不明の男性がいる。その名は「ユーフォー仮面」。シルクハットに仮面姿で歌謡曲やアニメソングなど幅広い曲目を演奏し、音楽の楽しさを伝えている。

 ユーフォー仮面の正体を知り、マネジャーを務める千葉史長さん(54)=千葉市、ウェブデザイナー=によると、ユーフォー仮面は2014年、高齢者施設やレストランを中心に演奏活動を始めた。普段は千葉市を拠点にしているが、千葉さんが湯沢市の農家の生まれのため、農繁期には同市に拠点を移し、田植えや稲刈りを手伝う傍ら演奏活動を行っているという。

 詳しい出演予定はユーフォー仮面の公式ウェブサイト(http://moody-euph.com/index.html)

(全文 518 文字 / 残り 172 文字)