20年度予算案 防衛省、地上イージス造成費計上見送りへ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
会見で質問に答える岩屋防衛相
会見で質問に答える岩屋防衛相

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画を巡り、岩屋毅防衛相は14日の記者会見で、2020年度予算案の概算要求について土地造成や津波対策などの関連予算計上を見送る方向で調整していることを明らかにした。適地調査報告書へのデータ誤記載や住民説明会での職員の居眠りなどを受け、地元での反発や不信感がこれまでになく強まり、現状では理解が得られないと判断したとみられる。

(全文 879 文字 / 残り 674 文字)

同じキーワードのイベント情報