秋田市の広小路と中央通り「対面通行化は困難」 県調査報告

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市のJR秋田駅西側にあり、現在は一方通行となっている広小路
秋田市のJR秋田駅西側にあり、現在は一方通行となっている広小路

 秋田市のJR秋田駅西側の広小路と中央通りの対面通行は困難―。県は14日、そんな調査結果を県議会産業観光委員会で明らかにした。渋滞を招くほか、道路拡幅が必要になると判断したためだ。中心市街地の主要道路の一方通行は今後も続くことになる。

 広小路と中央通りはいずれも3車線の一方通行。広小路は駅から西へ、中央通りは西から駅に向かう環状路となっている。

 調査は県都市計画課が2017年秋から実施。3車線を維持した場合と、広小路を4車線化した場合を検討し、一方通行を解除して対面通行にした時の交通量を推計した。

(全文 471 文字 / 残り 220 文字)