あの店・この逸品[赤玉食堂]志ん古 あんこ2種たっぷり

お気に入りに登録
米粉の餅に、2色のあんこをからめた「志ん古」
米粉の餅に、2色のあんこをからめた「志ん古」

 秋田市土崎港南のイオン土崎港店2階に店を構える「赤玉食堂」は、定食やラーメンなど食事のほか、ソフトクリームやパフェを提供しており、甘味処(どころ)として利用する客も多い。1931年創業の大衆食堂で、79年に同所にショッピングセンターができ、数年後に移転するまでは県道秋田天王線(通称・新国道)沿いにあった。

 看板商品は、県産あきたこまちの米粉で作った餅にあんこをからめた「志(し)ん古(こ)」(餅5切れ、税込み350円)。北海道十勝産の小豆を使った「赤あん」と、白インゲンの「白あん」の2種類の盛り合わせだ。どちらもこしあんで、砂糖の代わりにざらめを使い、隠し味に塩を利かせている。さらりとした口溶けの、甘じょっぱいあんこが長年親しまれてきた。

(全文 926 文字 / 残り 603 文字)

お店の情報

秋田市土崎港南2の3の41
TEL018・845・0448
営業時間は午前11時~午後8時
無休

この連載企画の記事一覧