秋田南・津谷、女子走り幅跳び準V 東北高校選手権

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【女子走り幅跳び決勝】6回目に5メートル69をマークし準優勝した秋田南の津谷=県営陸上競技場
【女子走り幅跳び決勝】6回目に5メートル69をマークし準優勝した秋田南の津谷=県営陸上競技場

 東北高校選手権は15日、各地で9競技を行った。県勢は陸上男子八種競技で大山開(横手清陵3年)、女子走り幅跳びで津谷環奈(秋田南2年)がそれぞれ2位に入った。重量挙げ女子64キロ級で後藤叶(能代工3年)が3連覇。ソフトボール男子の明桜はインターハイ出場を決めた。

(全文 441 文字 / 残り 310 文字)