時代を語る・あゆかわのぼる(6)文芸グループを結成

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
下浜中時代に指導を受けた今野先生=昭和33年ごろ
下浜中時代に指導を受けた今野先生=昭和33年ごろ

 今思えば、高校2年生は大きな節目となりました。新聞配達によって生活にめどが立つ一方、私にとって初の文芸グループ「展開」をつくり、機関誌の発行を始めたのです。

 下浜中学校に通っていた時、国語担当でまだ若い今野均先生(故人)から、日々の暮らしで感じたり、考えたりしたことを事実に沿って記す「生活綴方(つづりかた)運動」の指導を受けました。その指導に共感した10人が結成メンバーとなりました。「展開」という名前は、今野先生が常々話していた「生活を耕し、生活を展開する」という言葉から頂きました。

(全文 771 文字 / 残り 526 文字)

この連載企画の記事一覧