やっと田んぼ潤す雨 梅雨入り2日目の県内【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
久々にまとまった雨が降った田んぼで作業する農家=秋田市外旭川
久々にまとまった雨が降った田んぼで作業する農家=秋田市外旭川

 東北北部が梅雨入りして2日目の16日、秋田県内は低気圧の影響で未明から断続的に雨が降った。5月以降の少雨で農業に深刻な影響が出ていたが、農家にとって待ち望んだ雨となった。

 秋田市外旭川の田んぼには水が張られ、脇の水路は勢いよく水が流れていた。近くの農家小野賢一さん(67)は、雨がっぱを着て水路周辺の草を取り除いたり、農業機械を洗ったりしていた。

(全文 342 文字 / 残り 168 文字)