走り高跳びで横手・高久が優勝 東北高校選手権

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子走り高跳び決勝】1メートル97で優勝した横手の高久=県営陸上競技場
【男子走り高跳び決勝】1メートル97で優勝した横手の高久=県営陸上競技場

 東北高校選手権は16日、各地で8競技を行った。秋田県勢決勝となったラグビー1部は秋田工が28―10で秋田中央を下して頂点に立った。2部は金足農が制した。陸上は男子走り高跳びで高久陽登(はると、横手2年)が1メートル97で優勝した。

 高久は3回目の跳躍で1メートル97を唯一クリア。東北を制して初めてのインターハイ出場を決め「悪天候でもしっかり自分の跳躍ができた」と胸を張った。

(全文 474 文字 / 残り 284 文字)

同じキーワードのイベント情報