角館高生ら、道に迷った高齢者保護 仙北署、2人に感謝状

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙北署から感謝状が贈られた加藤さん(左)と八柳さん
仙北署から感謝状が贈られた加藤さん(左)と八柳さん

 秋田県警仙北署は13日、仙北市内で道に迷っていた80代の女性を保護したとして角館高校3年生で卓球部の加藤こゆきさん(17)と、同部コーチで同市角館町の会社役員八柳浩太郎さん(43)に感謝状を贈った。

 2人は4月30日午後10時半ごろ、部活動を終えて帰宅する途中、同市田沢湖小松の国道341号をパジャマ姿で歩く女性を発見。声を掛けると「家に帰れなくなった」などと話したため、110番して駆け付けた署員に引き渡した。

(全文 340 文字 / 残り 133 文字)