「必ずペアで行動」 大阪・交番襲撃事件受け、県警が通知

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 大阪府吹田市の交番で警察官が襲われ拳銃が強奪された事件を受け、秋田県警は17日までに、県内全14署の交番や駐在所に勤務する警察官に、細心の注意を払って職務に当たるよう文書で通知した。

 県警地域課によると▽訪問者の動静を注視する▽十分に間合いを取って対応する▽耐刃防護衣を常時着用する―などを指示した。文書は16日付。

(全文 304 文字 / 残り 145 文字)