ずさん調査で1年前と状況一変 小野寺氏以来の防衛相来県

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 地上イージスの配備計画に関連し防衛大臣が秋田県を訪れたのは、昨年6月の小野寺五典氏以来。ずさんデータ問題の発覚を機に、この1年で状況は一変した。

 「配備ありきではなく、まずはしっかりとした調査をして、その上で納得できるような説明をする中で、信頼感をつくってご協力いただく」。昨年6月22日、県庁で佐竹敬久知事、穂積志秋田市長と向かい合った小野寺氏は、こう述べた。

(全文 661 文字 / 残り 479 文字)