高校生考案、減塩料理食べてみて 県公募、スーパーで販売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内の高校生が考案した料理。(右下から時計回りに)「爽やかロコモコ丼」、「いぶりがっこチーズおにぎり」、「5種の野菜入りドライカレー」、「鶏照り焼きと野菜みぞれがけ弁当」
県内の高校生が考案した料理。(右下から時計回りに)「爽やかロコモコ丼」、「いぶりがっこチーズおにぎり」、「5種の野菜入りドライカレー」、「鶏照り焼きと野菜みぞれがけ弁当」

 高校生が考案した野菜を多く取ることができる減塩料理が17日、秋田県内のスーパーで発売された。県と県栄養士会が昨年度開いたレシピコンクールの入賞作を基に各スーパーが商品化した。

 コンクールは県の生活習慣病予防対策事業の一環。使用する食塩相当量を1食当たり3グラム未満、野菜120グラム以上とすることなどを条件に募集し、17校から229件の応募があった。

(全文 711 文字 / 残り 535 文字)