男鹿雲昌寺のアジサイ、住民が観光客対応 案内スペース開設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
案内スペース「北浦まちびとコンシェルジュ」で観光客(右)に対応する地元の女性たち
案内スペース「北浦まちびとコンシェルジュ」で観光客(右)に対応する地元の女性たち

 雲昌寺(うんしょうじ)(秋田県男鹿市北浦北浦)のアジサイ観覧シーズンに合わせ、地元住民でつくる「おらほの北浦まちづくり協議会」が空き店舗を活用した案内スペース「北浦まちびとコンシェルジュ」を開設している。年々増加する観光客に対応しようと始めた取り組みで、メンバーは「住民によるおもてなしで観光客に喜んでもらいたい」とする。

 雲昌寺は、約1500株の青いアジサイが境内を彩る風景が人気を集め、昨年はシーズン中に約4万5千人が訪れた。アジサイは古仲宗雲(しゅううん)副住職(49)が15年以上かけて増やしたもの。今年は今月15日~来月15日を特別観覧期間とし、夜間ライトアップを実施している。

(全文 766 文字 / 残り 470 文字)