中国の米国債保有2年ぶり低水準 4月、120兆円

お気に入りに登録

 【ワシントン共同】米財務省が17日発表した国際資本統計によると、4月末時点の中国の米国債保有額は前月比75億ドル減の1兆1130億ドル(約120兆8千億円)となり、2017年5月以来、約2年ぶりの低水準となった。

 中国の保有残高は、国別で首位。2位の日本は141億ドル減の1兆640億ドルだった。

 米中貿易摩擦が激化する中で、中国の専門家からは米国債売却を報復の手段とすべきとの声もあり、市場では中国の保有状況が注目されている。