「変顔がエスカレート」 広瀬アリスが新CM語る

お気に入りに登録

 女優の広瀬アリスが、東京都内で開かれたコーヒー飲料の「ジョージア ジャパンクラフトマン 微糖」発売記念イベントに登場した。同商品の新CMで「変顔」を見せている広瀬は「思い切りやったら、やり過ぎた。笑ってもらえるとうれしくて、どんどんエスカレートしてしまった」と照れくさそうだった。

 端正な外見からは想像できないが「みんなを笑わせるのが好きで、どうしても変顔とかしてしまう。普段からおしとやかにしたいが、できずに24年たってしまった」と語った。

 CMは広瀬が会社で先輩らしく振る舞おうと、飲み物を後輩たちに譲り、「微糖」が飲めずにがっかりする内容。実際はCMと違い「欲しいものは何が何でも手に入れるタイプ」だそう。「(家でも)けんかになる前に先に取っておく。広瀬家は早い者勝ち」と話す広瀬に、同席したお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹が「すごい、弱肉強食だ」と驚いた。

 イベントでは飯尾らと、働く若者を応援するオリジナルソングも披露した。タンバリンを片手に、コーラスを担当した広瀬は「大事なシーンより緊張した。首から下がとんでもなく震えている」と苦笑い。「歌は苦手で」と告白していた。